どんな家計簿が良い?

●紙の家計簿

11月頃になると書店にはたくさんの家計簿が並びます。どれが良いのか迷ってしまいますよね。(選ぶ時ってわくわくしませんか?チャビーも買う予定も無いのに手にとってめくって見てしまいます。)

家計簿が全く初めての方には「袋分け式家計ノート」(主婦の友社)をお勧めしたいと思います。340円くらいで値段も安いし記帳も簡単だし。月初めに収入や固定支出を全部書き出して、残りのお金を食費、衣服費など費目別に予算をたてるようになっています。記帳のページは費目別になっているので、実際に袋分けをしなくても各費目の残金がすぐにわかります。
金銭出納帳タイプ(下表)は避けた方が良いでしょう。食費も車費も一緒に記帳しますから集計が面倒だし何にいくら使ったのかも一目でわかりません。チャビーは前に使っていましたが・・・。

こういう家計簿はちょっと・・・・・・

月日

内容

収入

支出

残金
10月23日 キャベツ   100円 30000円
10月23日 **病院   3800円 26200円
10月25日 雑誌   300円 25900円
●パソコン家計簿

パソコン家計簿ソフトは計算する手間が省けてとても便利。ソフトもたくさん出ていますよね。
でも大きな落とし穴が。チャビーが使っていた家計簿ソフトには、ソフトのマニュアルは入っていても家計簿のつけ方の説明は無かったのでした。家計の管理方法がわかっていなかったチャビーはとても苦労しました・・・・・・。

最近の家計簿ソフトは、電機店でパッケージを読む限り、わかりやすく解説してあるしレポートも印刷してくれるものも多いようです。

パソコン家計簿のサイトへのリンクです。買う前にでチェックしてみてはいかがでしょうか。(近々インターネット家計簿のリンク集も予定しています。)

■Money2002 家計簿版
■うっかりママの家計簿
■てきぱき家計簿マム
■みんなの家計簿
■ハイパー家計簿
■らくらく家計簿ゆとりちゃん

 

●ちなみにチャビーの家計簿
紙の家計簿とパソコン併用です。1999年は「主婦の友」付録の「おかず家計簿」で毎日の記帳をします。一ヶ月、一年の集計には「パソコン主婦の友」という雑誌(1998年末に出た号)の付録についていた家計簿を手直しして使っています。財産管理、光熱費のグラフ、報告書の作成はパソコンのExcelで作った自作の表でやっています。2000年は「明るい生活の家計簿」(貯蓄広報中央委員会)を使っています。2001年は「生協の家計簿」を使っています。結構移り気な私でした。
家計簿はどこで買えるの?いつ売っているの?
 

夏の間に結構お問い合わせがあったのでここに載せます。家計簿は大体10月中旬頃から書店や文具店に並びます。大きな店では一年中置いてあると思います。ちなみに上の文章に出てくる「おかず家計簿」は「主婦の友」新年号の付録です。付録なので当然雑誌本体も買わなければならず、1000円以上します。高いです。

2002年の初め頃、YAHOO!のオークションで「主婦の友」新年号の家計簿を見かけました。雑誌本体が不要な方はオークションを利用すると安く買えそうです。価格は確か400円500円になっていたような…(2003.10.18追記)。

 また「新米主婦の友WiWi」は休刊になっています。この雑誌の付録だった「袋分け式家計ノート」だけが家計簿として売られているのです。

 

 


→次のSTEP2 簡単家計簿をつけてみようへ進む